スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
韓流!素晴らしき韓国児童の絵画展その1
ある韓国の地下鉄の駅で、子供達の描いた絵の展示会が催されました。
今回は日本が韓流ブームらしいので、韓国児童の素晴らしい絵を掲載してみました。

韓流

どれも子供の絵とは思えない常軌を逸している絵ばかりです。
日本ではこんな絵を児童が書いていたら精神がおかしいのではと思われるのですが・・・・
しかもこれを人が多く見る駅に張っていて問題にならなかったというのはさすが反日教育で頭が一杯の韓国ならではですね。
テーマ:韓国
ジャンル:海外情報
自作の“紙パンツ仮面”韓国籍の男逮捕
コンビニエンスストアに押し入り、現金約14万円を奪ったとして、強盗容疑で逮捕されたのは、東京都練馬区石神井町8丁目、韓国籍の無職、金炳一(キム・ピョンイル)容疑者(55)。逮捕容疑は、8月25日午前2時5分ごろ、同区東大泉のコンビニ「スリーエフ東大泉2丁目店」に押し入り、男性店員(31)に包丁を突きつけて「マネー、マネー」「追いかけると刺すよ」と脅し、売上金約14万円を奪った疑い。
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
朝鮮学校無償化へ!(国民の大半が大反対)
朝鮮学校

政府は、高校の授業料の無償化を適用するかどうか検討してきた「朝鮮学校」について、
原則、無償化の対象とする方針を固めました

今年4月にスタートした高校無償化は、公立高校の授業料は徴収せず、
私立高校生には世帯に応じて年間およそ12万円から24万円の「就学支援金」を援助する制度です。

政府は制度の開始時点では朝鮮学校を無償化の対象から外し、文部科学省が外部の有識者による
非公開の検討委員会を設置して、適用するかどうか慎重に検討してきました。

検討チームは朝鮮学校の視察を行い、会合を重ねた結果、「日本の高校に類する教育課程」にあたると判断。
これを受けて、政府も朝鮮学校を原則として無償化の対象とする方針を固め、近く発表します。

対象として認められた朝鮮学校の授業料は、4月にさかのぼって無償化が適用されます。(03日13:08)

ソース TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4492706.html

朝鮮学校は学校教育法1条に定める「法律に定める学校」には該当しません。
そして北朝鮮が過去半世紀以上にわたり、在日朝鮮人に民族教育を行う各種学校「朝鮮学校」に対して総計約460億円の資金提供を実施し、昨年も約2億円の「教育援助金」を送金していたことが10日、明らかになっているにも関わらず、今回の無償化には大変疑問があります。



↓以下2ちゃんねるの反応

テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
韓国人男性、強盗殺人企てるもあえなく逮捕。

強盗予備罪で男起訴 地検郡山支部

地検郡山支部は16日、銃刀法違反容疑で逮捕された
韓国籍、住所不定、無職井村雅彦こと文雅彦容疑者(52)を、
罪状に強盗予備、建造物侵入の罪を加えて起訴した。

起訴状によると、文被告は6月26日午後9時50分ごろ、市内新屋敷二丁目のパチンコ店に、
刃渡り約10センチの果物ナイフ1丁とガムテープ、手袋などを所持して侵入。

店内のトイレに隠れ従業員を人質にとる機会をうかがうなどしたとされる。

ソース:KFB福島放送 2010年07月17日 09時57分配信
http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=201007178


相変わらずですね!(^^)韓流!韓流!
通名を早く禁止してほしい理由の一つです。

↓以下2ちゃんねるの反応


テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
韓国の人気歌手イ・スンファンがフランダースの犬盗作を認める。
韓国の人気歌手イ・スンファンが、自身のヒットソング「フランダースの犬」は日本のアニメの主題歌を盗作したものだったと告白し、韓国で波紋が広がっている。

盗作が明らかになったのは、イ・スンファンが1990年代に発表した「フランダースの犬」。1975年に日本で放映され人気を集めたテレビアニメ「フランダースの犬」の主題歌「よあけのみち」(作詞:岸田衿子、作曲:渡辺岳夫)を、ほぼまることコピーしたものであったという。
イ・スンファンは7月1日と8日、SBS放送のラジオ番組に主演し、「『フランダースの犬』は韓国の作曲家の名前で登録されていたが、実は日本のアニメの主題歌をそのまま盗作したものであった」と自ら盗作の事実を暴露。また、盗作であるため日本側に著作権の費用を支払ったが、その後はあまり歌わなくなったことも告白した。



ガンダムもマクロスも全部盗作しまくり
どう見てもアレです


日本のテレビアニメ「フランダースの犬」は韓国でも高い人気を集め、TBCが1976年8月から11月にかけて放送しているほか、KBSやEBS、SBSでもそれぞれ放送している。

「ラララ~ラララ~」というメロディーが印象的なこの歌は韓国内でもよく知られ、今回の盗作騒動に「初めて知った」「アニメも主題歌もすべて日本のコンテンツだったのか」と驚きの声が多く寄せられている。(編集担当:新川悠)

■オリジナル



■盗作



多くの韓国人が子供の頃から見ているドラエモンも韓国のアニメではありませんw

■情報ソース

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0710&f=entertainment_0710_005.shtml
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。