スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中国独自開発したっていう噂の空母……
            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   う~む、
             |     ` ⌒´ノ   これは問題になるかもな…
              |         }    常識で考えて・・・
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


助手:どうしたんですか?教授?

教授:うむ、これだよ、これ。


 中国は航空母艦を独自に建造していることを初めて公式に認めた。

 中国国防科学技術工業委員会の張雲川主任(長官級)は16日、「自国の技術で空母を建造しており、準備作業は順調に進んでいる。2010年までに空母を完成させられるだろう」と述べた。これまで中国は空母建造について「推進可能」(秦剛外務省副報道局長)というあいまいな態度を示していた。
 中国の空母建造宣言は「海上防衛の必要性を超え、米国のように遠洋海軍作戦能力を持ち、軍事大国としての地位を確固たるものとする」との意思表明とみられている。


助手:空母って、トップガンに出てたアレですよね?
    僕好きだったんだよな~。

教授:ばかもの!なにのんびりしとる!
    中国が空母を持つと日本にとって脅威となるのだぞ!

助手:そんな~、考えすぎですよ……。
    第一そんな簡単に空母ってできるんですか?

教授:いや、実際にはかなり高度な基礎技術と運用能力が必要とされる。
    タイ、インド、ブラジル等も空母を持っておるが、他国からの中古品だしな。
    それを飛び越えて1から建造することに中国の野心を垣間見えるの。

助手:建造ノウハウもなしに一から建造ですか~。すごいっすね~

教授:が、中国は伝統的に他国の兵機を勝手にコピーしては自国製兵器として輸出までしとったからの。

助手:それでは、今回もコピーと教授はお考えなのですね?

教授:うむ、おそらくアドミラル・クズネツォフ級2番艦「ワリャーグ」をコピーしてくるだろうな。

     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  
|       (__人__)    |  名前からしてロシア製ですね?
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /


教授:その通り!。1992年建造中止になった旧ソ連製最新空母だよ。
    未完成といっても船体は完成しており、各種計器機材や艦載機を待っていた段階だったがの。
    こいつを中国はダミー会社を作り、カジノ、遊園地にするとか、「平和的再利用」を唄い
    嘘800をついて、はした金で購入しおった。    

waragu.jpg
▲大連で繋留され改修中のワリャーグ。


助手:そういえば、一時期ニュースでみたような……。
    カジノ空母だとかなんとか……
    それにしても、ダミー会社とかスパイ映画みたいですね。

教授:うむ。造船所の職員には賄賂ばらまいってたって話だから、
    国際社会的には公然の秘密だがの。

助手:中国製なら大したことないんじゃないですか?
    なんかすぐ壊れそうだし…

教授:どうかな?これまでにオーストラリア海軍の退役空母メルボルンや
    旧ソ連のキエフ、ミンクスを購入し、徹底的に調査したらしいからの。

助手:へえ~。かなり前から計画立ててたのが分りますね。
    教授。だからといって、なぜ中国が空母持つと驚異なんですか?
    アメリカや、イギリスも持ってるじゃないですか?

教授:ばかもの!空母ってのは本土から離れた海域に外征するための物で、
    日本のように、沿岸に留まるなり国土防衛に専念する限りは必要の無いのだよ、
    ましてや米英仏のように海外に植民地を持つわけでもない中国がそれを持とうという訳だから、
    それは即ち「外征の意図在り」と見るべきだろうな。
    中国は周辺海洋国と領土問題でもめとるだろ、
    おそらく台湾進攻が目的じゃないかと私は睨んでおる。

c_wmap.gif
▲中国侵略計画マップ

助手:げげ!台湾なくなっちゃうんですか?
    まだ行ったことないのに……

教授:無くなりゃせんだろうが、正式に中国台湾省とかされちゃうんだろうな。

助手:大変ですね~。

教授:……………台湾の次は沖縄かもしらん。

助手:まさか~。沖縄は日本ですよ。なにいってるんですか?教授大丈夫ですか?。

教授:だといいがの、中国いわく沖縄の主権帰属は未確定で潜在的に中国領だと主張してるからの…。

助手:ええ!まじ洒落にならないっすよ~。

教授:そうゆうことだ。民主主義や国際社会からかけ離れた常識の国、中国。
   日本はもとより周辺国にとって中国の空母は大きな波紋を生むことだろうな。

中国が空母をもつ日 (江畑謙介の戦争戦略論)
スポンサーサイト
テーマ:軍事・平和
ジャンル:政治・経済
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。