スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中華料理(食人)のまとめ その1(微グロ注意)
教授:食は中国にあり!

助手:どうしたんですか?急に。

教授:コー○でごちそう餃子!

助手:それ古いっすよ~。

教授:うるさい!今日は中国の食人の歴史を研究てみようと思う。急ぎ資料を集めたまえ!

助手:はいはい、分りましたよ。食人について各方面より情報を収集してみます。

助手:カタカタ… えーとなになに、きょ!教授!これを見てください!

教授:ふむ。!

(次項の出典:Wikipedia カニバリズム)
教授:北宋(ほくそう、960年 - 1127年)の料理書には両脚羊と言う人間料理の項目があり、秘密裏の人肉市場が存在したと言われている。両脚羊(リャング・ジアオ・ヤング)とは二本足の羊という意味で、食用人間の事を指す。…………らしい。

  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|   なんですか、食用人間って……。
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::


教授:うーむ、古くから中国では伝統的な食文化の一つであったようだの。
    焼肉の通称みたいのもあって本格的ではないか。
    羹(あつもの) なんか何の肉か言われんと分からんかもしらんの。

食人メインメニュー一覧
臠(きりみ)
人肉を刺身のように薄く切ったもの、または切り刻んだもの。
脯(ほじし)
先の臠(きりみ)を干して乾燥させたもの。人肉の干し肉。
羹(あつもの)
人肉の鍋料理。煮込み人肉料理。
醢(ししびしお)
人肉の漬物。人肉を切って干した後、麹や塩、酒(それらの混合物)に何カ月か漬ける。


助手:これ、まじですか!つーか想像しないでくださいよ!
    でも、さすがに、昔はあったかもしれませんが、現代じゃありえないでしょー。
    そんなの犯罪ですよ。犯罪……。

教授:ん?現代でもいくつか話はあるみたいだがの、長くなるからそれは次回にしよう。
    中国では光緒31年(1905年)わずか100年くらい前まで人肉市場があったんだよ。

助手:人肉市場?なんですそれ?「奥さん、いい足入ったよ~」とかですか?

教授:当時、罪人は公開処刑された後、切り刻まれて市場に並んだようだ。「ついでに目玉もどうです?」みたいな会話もあったかもしれんの。


















c_paku.jpg
▲残酷に処刑された後、我先にと罪人から肉を切り出している。



       / ̄ ̄ ̄\
     / ─    ─ \
    /  <○>  <○>  \.   ……。
    |    (__人__) し  |  
    \    ` ⌒´    / 
    /  し          \




      .(● )   ’、   ′ ’.   .
      ’、ヽ′・  ’、.・”;  ”  ’、
    ’、′ ’、  (;;ノ;; (′‘ ・. ’、′”; ( ●)
     .’;^`⌒)∴⌒`.・  ”; ’、′・    〃
  、’、 ’・ 、´⌒,;y'⌒((´;;;;;ノ、"'人    ヽ    ぐぇあ
   、(⌒ ;;;:;´'从 ;'   ;:;;) ;⌒ ;; :) )、  ヽ
    ( ´;`ヾ,;⌒:: :: :.从⌒;) :`.・__人__)
     \:::::. :::   ´⌒(,ゞ、⌒) ;)r┬-|
      \.;:;_)  ...::ノ  ソ ...::ノ :;; ; -'
        \ 、′    、 ’、  ′  

助手:ぎょえー、死んだ後くらい優しくしてほしいです。

教授:中国は日本と違い罪人は死後も許されないそうだ。
    今でもずーと「謝罪」、「謝罪」と繰り返してるだろ。
    中国は一生言い続けるんだよ。ま、文化の違いってやつかの。

助手:他国の食文化には介入せずと言いますが、クジラや犬のレベル遙かに上いってますね。

教授:うむ、歴史ある中国食人文化には驚かされるばかりじゃの……。















つづくよ。

呪われた中国人―“中国食人史”の重大な意味 (カッパ・ブックス)
スポンサーサイト
テーマ:中国
ジャンル:海外情報
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。