スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝鮮学校無償化へ!(国民の大半が大反対)
朝鮮学校

政府は、高校の授業料の無償化を適用するかどうか検討してきた「朝鮮学校」について、
原則、無償化の対象とする方針を固めました

今年4月にスタートした高校無償化は、公立高校の授業料は徴収せず、
私立高校生には世帯に応じて年間およそ12万円から24万円の「就学支援金」を援助する制度です。

政府は制度の開始時点では朝鮮学校を無償化の対象から外し、文部科学省が外部の有識者による
非公開の検討委員会を設置して、適用するかどうか慎重に検討してきました。

検討チームは朝鮮学校の視察を行い、会合を重ねた結果、「日本の高校に類する教育課程」にあたると判断。
これを受けて、政府も朝鮮学校を原則として無償化の対象とする方針を固め、近く発表します。

対象として認められた朝鮮学校の授業料は、4月にさかのぼって無償化が適用されます。(03日13:08)

ソース TBS
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4492706.html

朝鮮学校は学校教育法1条に定める「法律に定める学校」には該当しません。
そして北朝鮮が過去半世紀以上にわたり、在日朝鮮人に民族教育を行う各種学校「朝鮮学校」に対して総計約460億円の資金提供を実施し、昨年も約2億円の「教育援助金」を送金していたことが10日、明らかになっているにも関わらず、今回の無償化には大変疑問があります。



↓以下2ちゃんねるの反応

スポンサーサイト
テーマ:これでいいのか日本
ジャンル:政治・経済
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。